働くママが自信を持つ為の生き方

運営者よっしー(ママ歴5年)が働きながら自信を持って笑顔で生きていく為の考え方や、経済的に自立する為に奮闘している姿を発信してます!

お金は目的を達成する為の道具であるという考え方を定着させる

【当ブログにはプロモーションが含まれています】
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ

お金は道具


自分でビジネスを始めてお金を稼ぐ=お金儲けをしようと思うと、罪悪感を感じてしまう人もいると思いますが、そう感じてしまうのはお金という物をよく理解していないからです。

 

 

お金は人の人生に与える影響が大きいので、お金というものをネガティブに捉えてしまうのは仕方ない部分もあるかもしれません。

 

 

でも、世の中で成功者と言われているお金持ちは『お金は目的を達成する為の道具』という考え方を持っています。

 

道具は使う人次第で良いものにも悪いものになりますし、道具を上手に扱う為にはスキルも必要になってきます。

 

 

お金儲けに罪悪感を感じるのであれば、お金に対する認識を変え、お金に振り回されるのではなく、お金を使う側の人間になっていきましょう。

 

 

 

 

『お金は道具』であるという認識を持つ

 

お金儲けを悪い事と考えている人に抜けている視点があるとすれば、それはお金=道具という認識です。

 

お金自体には良い悪いもなく、得たい結果を得る為の道具でしかないんですよ。

 

 

□物々交換をする為

□物の価値を表す為

□信用を数値化して表す為

□安心や安定を保つ為

 

 

自分の得たい結果や感情を手にする為の道具でしかないのに、お金には道具以上の価値があると信じているんですね。

 

お金がないせいで苦しい思いをしたり、お金の為に犯罪に手を出し、お金のせいで人生が無茶苦茶になっている人達をメディアとかで見た事ありますよね。

 

あるいは自分自身がドン底を経験したら、お金やお金を儲ける事にネガティブなイメージを抱くのも仕方ないかもしれません。

 

道具とはいえ、お金の影響力というの大きいですからね。

 

 

でもね、そのお金を使っている人は誰ですか?って考えたら、それは人間なわけですよ。

 

悪い事にお金を使い、悪い事でお金を儲ける。

 

あるいは自分の考え方やお金の使い方が良くないから、お金に人生を振り回されてしまうわけです。

 

 

道具には良いも悪いもなくて、その道具を誰がどんな風に使うかで良い悪いは判断されるんですけど、その時に道具を非難するって、よく考えたらおかしくないですか?

 

 

儲けようとしている人への嫌悪感の正体

 

 

『あの人はお金儲けをしたいだけ』

 

 

そんな風に言われて嫌悪感の対象になってしまう人。

 

そういう人が身近にいるとお金儲けに悪い印象を持つのも仕方ないんですけど、そういう風に言われている人には特徴があると思うんですよ。

 

 

□粗悪な物を売る

□相手が求めていないのに押し売りする

□言葉と行動が不一致

□人をお金儲けの為の道具と思っている

 

 

従業員を幸せにし、顧客を幸せにし、社会に貢献してお金を儲けている会社のトップに対しては、『あの人はお金儲けがしたいだけ』という言葉は出てこないのではないでしょうか。

 

それは個人でお金を稼いでいる場合でも同じ事です。

 

 

自分の利益しか考えてない人は嫌悪感の対象になるのです。

 

 

道具を扱うにはスキルがいる

 

お金というのは誰でも手にする事ができる道具で、影響力の大きい道具だからこそ扱うにはスキルが必要です。

 

そのスキルを身につける為にはお金について勉強をする必要があるし、上手に扱えるようになる為には練習もしないといけません。

 

お金が何故必要か言語化する

 

『稼ぎたい』『儲けたい』という動機では、目先の損得ばかり気にして行動してしまいがちで、お金は道具であるという意識も薄れ、お金に振り回されるようになります。

 

 

あなたはお金を稼ぐことで何を実現したいのか?

 

 

ここを言語化すれば、お金の為ではなく、目的の為に行動することができ、目先の損得に惑わされる事も減るでしょう。

 

奴隷から脱しろ!

 

私は生活の為、借金返済の為、実現したい目的の為に現在働いていますが、会社勤めが向いていない為、お金に余裕があればすぐにでも辞めたいと思いながら働いています。

 

私は仕事をするのが嫌なのではなく、会社勤めが嫌で自分のやりたい事も理解しているので、そっちの方向に進んでお金を稼いでいきたいのですが、残念ながら全くお金は稼げていません。

 

 

なので、目的の為に我慢して働いているのですが、『自分はお金の奴隷になっているな』と感じます。

 

お金があれば…と思いながら、自分が進みたい方向とは違う方向に現在居る。

 

 

この状況から脱して、お金の奴隷から解放される為には、お金を稼いで上手に扱える自分になる必要があるわけです。

 

その為に勉強をして行動もして、お金という道具に振り回されない人生を歩みたいと思っています。

 

まとめ

 

お金は道具という事を忘れて、お金に振り回されるのですが、お金自体には良い悪いもなく、使う側である人間によって良いものにも悪いものにもなるというだけです。

 

 

ただ、人の人生に与える影響が大きい道具だからこそ、扱い方にはスキルが必要だし、お金というものをよく知る必要があり、その為には勉強して実践するしかありません。

 

あなたはお金を手にする事で何を得たいのか?ここを言語化できていなければ、実現したい目的の為ではなく、お金の為に動くようになり、目先の損得ばかり気にしてしまうようになるでしょう。

 

 

お金の奴隷から脱して、お金に振り回されない人生を送る為にもお金という道具をよく理解し、扱い方を心得る事で、お金儲けに罪悪感を感じる事もなくなり、自分のやりたい事に集中できるのではないでしょうか。

 

 

ポッドキャストでもお話しています↓